リンク縦横無尽 > 相互リンクを成功させる > 勇気を出して申し込もう

勇気を出して自分から申し込もう

座して待つのではなく、自分から相互リンク依頼をしよう。

相互リンクを成功させる

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」とばかりに、やたらめっぽう相互リンク依頼をしても、成功はおぼつきません。ウェブって広いようで狭いものですから、悪評が広まって相手にされなくなるおそれも・・・。

相手を研究して断りそうにない人物を選び、自サイトを立派につくろい、相互リンクを成功に導きましょう。

誰もがリンク依頼を待っている

相互リンクの申し込みがうまくできないとお悩みのあなた・・・ 相互リンクって、本当はとっても簡単なことなのです。

世にウェブサイトは星の数あります。そのほとんどが満足なアクセスを得られず、四苦八苦しています。

さしたるアクセス数でもないのに、「リンク集の品質はサイトの格を表す」などと不遜に構え、相互リンクに背を向ける人々は、自らの可能性をつぶしているのです。彼らと無理にかかわる必要はありません。

相互リンクを望むウェブマスターは、何十万、何百万といます。
そして誰しも、自分から持ちかけるよりは、人から持ちかけられたいのです。頼むのは面倒だけど、頼まれると偉くなったみたいで、気分がいいですよね。

面倒さを厭わなければ、相互リンクなんて何百件でも結べます。

勇気を出して、まず自分から申し込んでみましょう。行動しなければ、何も始まりません。たいていは成功します。
たまには挫折体験も必要です。無視されたり断られたりして、世の中を知ることが、人間的成長にも貢献します。

私の場合

しかし・・・言うは易く、行うは難し。

私は「相互リンク推進派」ですが、自ら要請することはまずありません。

例外として、「相互リンク依頼」以外の形(HPの感想など)でコンタクトがあり、いいチャンスと思えば「リンクさせてください」(内心相互狙い)またはストレートに「相互リンクしませんか」と返信することがあります。

どちらかというと「待ちの姿勢」に徹しているんですね。

しかしそうなるまでには苦節の数年を要しました。明日にでもリンク相手が欲しい人には真似できません。
実際の話、サイト数のわりに、相互リンク相手は少ないし・・・。

経験がないのに相互リンク要請指南をやろうとは大胆不敵。
大丈夫です。申し込まれたことはあります。
申し込まれる側の心理を把握するほうが、より良い申し込み方を知る上で役に立つことは理解していただけますよね。

まずは、どんなケースを断りたくなるか検証しましょう。

リンク縦横無尽
リンクの理念
リンクの基本
リンクフリー精神
違法なリンク
リンクは自由論争
正しい相互リンク
リンクをもらう心がけ
相互リンクの条件
SEO族との相互リンク
相互リンクお断り
リンク依頼の断り方
リンク後のお付き合い
相互リンクを成功させる
勇気を出して申し込む
断られる理由
承諾率を上げる
依頼メールの書き方
上手なリンク
クリックしたいリンク集
上手なリンクの法則
実践リンク技法
内部リンク
内部リンクの重要性
アンカーテキスト
ページランク配分
内部ページの相互リンク
フレームページ対策
リンク雑学
リンク関連用語
他人のリンクポリシー
リンク元への興味
トラックバック
Googleなんか嫌いだ
バナーの作り方
代替テキスト
Web昔話
日本語教室
ABCが苦手でも英語サイト
貧盗恋歌

リンク縦横無尽断られる理由