リンク縦横無尽リンク雑学 > 代替テキストの意義

代替テキストの意義

代替テキストはSEOのために存在するのではない。

代替テキストとは

代替テキストは画像の代替品となりうる文章です。

音声読み上げソフトを使用する(主に目の不自由な)人や、不備な閲覧環境のために設定するものです。

ページ内容を理解するに当たって、説明がなければ意味が通じなくなるすべての画像に、適正なaltをつけましょう。

世の中に絶えて画像のなかりせば

ところで不備な環境って何?

今では珍しいでしょうが、初期のブラウザには画像が表示されないものもあったそうです。

ADSLなんて気の利いたものが普及する前は、普通のブラウザでもわざと画像を表示させない設定が、ある種「上級者」のネットテクニックとして奨励されていました。それだとサーフィンがスピーディにできるんです。

画像を拒否した閲覧って、実に快適ですぞ(ダイヤルアップ族には)。

ウェブページには、なくもがなの画像があまりにも多いことに気づかされます。字が読めないほど複雑怪奇な壁紙を筆頭に、マウスポイントが乗るたびに模様が変わるメニューボタンやら、ペン先が動いて字を書いたり封筒の蓋がパタパタ開く「メールはこちら」のアニメGIFやら。
実は私も、色変わりボタンや、リボンをかけた箱がどすんどすん飛び跳ねるキテレツ品を飾っていました。
一般のアクセスカウンターも画像です。

無画像状態ではその場所に代替テキストが見えます。興味を持ったなら、右クリックで「画像の表示」を選べばいいのです。代替テキストがなければ興味どころではありませんが。

時代は移り、インターネットのバリアフリーは進化するかと思いきや、フラッシュなどビジュアル化の発展のほうが著しく、代替テキストのように簡単なことさえ、なかなか浸透しません。

嘆かわしいことに、代替テキストはSEOの見地からのみ注目されてしまったのです。しかし、ちっぽけな画像にぎっしり文章を詰め込むやり方は、すでにロボット型検索エンジンでは無視もしくは減点対象になりました。

今一度原点に立ち返り、適正なテキストを付与する意義を理解しましょう。

私の体験

「自分のサイトに目の不自由な人が来るはずはない」・・・そんなふうに思っていませんか。

私もそうでした。
なかんずく私のサイトは人形の写真を主体としたビジュアル系。文字は非常に少ないのです。画像を見てもらわなければ意味がないと思っていました。

代替テキストを付けていたのは、HP作成ソフトのマニュアルにそうしなさいと書かれていたから。それだけの理由です。

そんな私のサイトで最初に人形をお買い上げくださったお客様は、なんと全盲のかたでした。いろいろ話をしているうちに、代替テキストの些細な文まで吟味して選んでもらったということが推察でき、その重要性を実感したわけです。

以後代替テキストの内容にもっと気を配るようになったかというと、さほどでもなく、原則に外れるやり方もけっこう採用しております。
代わりに、画像そのものをもっと詳細に解説した「文字情報ページ」というものを別途作成しました。ところが更新が面倒で、全然進展しません。数年経っても作りかけのまま放置したあげく、削除・・・。

どのようにつけるか

詳細な技法をお勉強したい人は、検索すればたくさん出てきますから、自力で取り組みましょうね。

あまり長いテキストは避けるべきですが、それでは説明しきれないならば、そばにテキストを置いたり、別途解説ページを作ってリンクするという方法もあります。
画像を見ればわかるようなことをそばにだらだら書くのは、見える人には鬱陶しいかもしれないので、考慮が必要です。

リンク元の画像に入れる代替テキストは、リンク先の情報を表すものとして重要です。具体的には実践リンク技法をご参照ください。
altとtitleの使い分けなども知っておきましょう。

時には代替テキストが邪魔な場合があります。区切り線の代用など、意味のない画像です。そんなときはalt=""と、空の設定をします。何も設定しないのと空設定は別物です。

リンク縦横無尽
リンクの理念
リンクの基本
リンクフリー精神
違法なリンク
リンクは自由論争
正しい相互リンク
リンクをもらう心がけ
相互リンクの条件
SEO族との相互リンク
相互リンクお断り
リンク依頼の断り方
リンク後のお付き合い
相互リンクを成功させる
勇気を出して申し込む
断られる理由
承諾率を上げる
依頼メールの書き方
上手なリンク
クリックしたいリンク集
上手なリンクの法則
実践リンク技法
内部リンク
内部リンクの重要性
アンカーテキスト
ページランク配分
内部ページの相互リンク
フレームページ対策
リンク雑学
リンク関連用語
他人のリンクポリシー
リンク元への興味
トラックバック
Googleなんか嫌いだ
バナーの作り方
代替テキスト
Web昔話
日本語教室
ABCが苦手でも英語サイト
貧盗恋歌

リンク縦横無尽Web昔話