リンク縦横無尽 > 正しい相互リンク > 相互リンク後のお付き合い

相互リンク後のお付き合い

常連さんになる

「相互リンクは友達リンク」です。お互い認め合ってリンクしたのだから、さらに交流を深めたいのが自然な感情です。
一般にBBSの常連さんは相互リンク先を兼ねます。決して嫌々ではなく、嬉々としてそうなるのです。

相互リンク相手に、BBSへの書き込みを強要する人がいます。いえ、決して強要などという不穏なものではありません。好意から自分のBBSへたびたび書き込みに来てくれるので、お返しをせずにいられなくなるのです。

逆に、BBSへの書き込みから相互リンクへ発展し、リンクしたからカキコをやめるのも薄情かなという気後れから続けるケースも多いようです。

引っ込み思案な人にはちょっと負担でしょうね。
でもそういう人々もたいてい自分のBBSを持っています。書き込みは億劫だけど、自分のBBSがさびれるのはもっとイヤという思いが、重い心に鞭打って、双方のBBSを賑わせるのです。

揶揄だと誤解しないでください。

「相互」を謳うからには、互いに同量の義務と権利が発生すべきです。受益が片方に偏る不公平は、良好な関係に水を差します。
リンクとカキコを秤にかけるのは強引な気もしますが、それはそれとして、バランスが取れていれば、インターネットは確実に繁栄し続けるでしょう。

相互リンクの解消

せっかくリンクを結んだけど、やめたくなったとき、どうしますか?

リンクフリーの基本精神では、リンクを外すのも自由ですから、黙って消してしまってもいいような気もします。しかし互いに約束してリンクをしたのに、薄情ではありませんか。

そういう事態を憂慮して、相互リンクに消極的な人もいるのです。
無言の友情リンクなら、外すときにも気兼ねが要りませんからね。

相互リンク契約」を広めたい私としては、「リンクの自由」を盾にした一方的解消を認めるわけにはいきません。もちろんそれは、きちんとした取り決めがあるという前提での制約です。
「なんとなく相互」や「結果的相互」がほとんどを占める現状では、管理人の裁量は尊重されるべきです。

通常はよほどのことがない限り、リンク解消まで思い詰めないものですよね。

トラブルを起こして仲直りできそうになく、どうしても気分が収まらないなら、さっさと縁を切って忘れ去りましょう。そこまで悪化しているんだから、連絡はしないほうが無難です。

サイト内容が激変したなど、相手方に原因があるのであれば、外すこともやむを得ないかもしれません。相手にだってわかっているはずです。
道義的には「諸般の事情でリンクを切ってほしい」と連絡すべきです。
自分のサイトが激変した場合も同様です。

将来性に賭けて相互リンクしたけど、1年経っても工事中だらけ、更新はパッタリで、門前雀羅・・・なんて場合はどうしましょ。もう1年、様子を見ましょうか。あるいは「休止中です」と断り書きをつけ、URLとサイト名だけ残して奮起を待つ、とか。

さまざまな事態に備えて、あらかじめ注意書きを置きましょう。
リンクは管理人判断により、断りなく解除することがあります

いつの間にかサイトがなくなってる、または移転している場合があります。
どうして教えてくれないんだ、と憤るのは大人げない。閉鎖は重大な事態で、通知どころではなかったのです。
引っ越し通知も、たくさんあれば漏れも出てきます。
まめにリンクチェックを心がけることもリンク後の義務ですぞ(まめ・・・って、6年に1度?)。

向こうから解消を申し出てきたら、未練は見せずサヨウナラ。
自分から言うより楽・・・と感謝しましょう。

まれですが、相手がリンクページを改変して、新しいリンク集に自分のサイトを入れ忘れた・・・なんてこともあります。故意か過失か不明なだけに、言いにくいものです。普段から付き合いがあれば悩まずに済むんですけどね。

リンク後もたまには連絡を取り合うほうがよろしいんですよ。

リンク縦横無尽
リンクの理念
リンクの基本
リンクフリー精神
違法なリンク
リンクは自由論争
正しい相互リンク
リンクをもらう心がけ
相互リンクの条件
SEO族との相互リンク
相互リンクお断り
リンク依頼の断り方
リンク後のお付き合い
相互リンクを成功させる
勇気を出して申し込む
断られる理由
承諾率を上げる
依頼メールの書き方
上手なリンク
クリックしたいリンク集
上手なリンクの法則
実践リンク技法
内部リンク
内部リンクの重要性
アンカーテキスト
ページランク配分
内部ページの相互リンク
フレームページ対策
リンク雑学
リンク関連用語
他人のリンクポリシー
リンク元への興味
トラックバック
Googleなんか嫌いだ
バナーの作り方
代替テキスト
Web昔話
日本語教室
ABCが苦手でも英語サイト
貧盗恋歌

リンク縦横無尽勇気を出して申し込もう